ナンバープレート交換(陸運局)

月日の経つのは早いもので、引っ越してからもうすでに4ヶ月ほど。

ええ。月日の経つのは早いものです。以前の引っ越しからはや10年。住民票移して、郵便物の転送手続きして、電話とネット回線移して…そうそう、クレカやら銀行やらの住変(住所変更)とか、引っ越しすると登録変更しなきゃいけないことが山程あって、ほんとうに煩雑ですよねえ。

そして10年前にも…あ。

バイクの住所変更忘れてた!!!

ってなわけで10年ぶりに陸運局に行ってまいりましたm(_ _)m

いや、車両登録ってほんとうに忘れるんですよ。免許証やら住民票とかは身分証明書としてけっこう使うし、金融系は急ぎ変更したりするんですが、普段意識して使うこともないものなので割と忘れている人が多い。下手すりゃ車検の時期が来るまで気付かない。…車検もない排気量だと完全放置かしら

とはいえこの年末。悪いことしているわけではなくても検問や白馬の騎士の熱烈スカウトを見舞う可能性が無いわけでもなく。免許証の住所と車両登録の住所が違っているとなると、要らぬ嫌疑をかけられかねない。

というわけで年内最終日に陸運局に駆け込んでの住所変更手続き。

お外の案内図に書いてあるとおりにまずは A棟の登録窓口へ。

おいら「住変おねがいしまーす」

職員さん「変わったのは住所だけですか?ではこちらの書類をご記入ください」
     あ、ナンバープレートはありますか?」

おいら「あ、外さないとですね。乗ってきたので」

職員さん「乗ってきた…(ピクッ)…だと…?」

おいら「ギクッ」

職員さん「では、ナンバープレートを外して返納してから書類を持ってきてください」

おいら「はーい」

なんかドキッとしましたけど、とりあえず渡された用紙を記入…うっゎこれ機械読みするやつか。ボールペンで書いちゃったけど鉛筆置いてある…あ、だから「ここはボールペンで書いてください」とか言ってたのか…

とキョドりながらも見本と車検証を見ながらなんとなく記入。
※ もともと車屋さんとか書類やさんとかプロの方しか来ないようなところなので、事細かには教えてくれません。もちろんわからないところは質問すれば優しく教えてくれましたが。

外したナンバープレートと記入した書類を持って窓口へ

職員さん「ナンバープレートは B棟で返納してねー」

おいら「はーい」

B棟。

ナンバープレートをお返しするんですが、車検シールが貼られていますのでこれをどうするか聞かれます。自分で剥がして新しいナンバープレートに貼り直すなら無料。粘着力落ちそうだし汚くなりそうなので、ここは300円お支払いして再発行をお願いします。

ここで印紙を貼ってもらった書類をまた渡されて、A棟へ。

また見本と見比べながら必要項目を記入して窓口へ。今度は普通に受理されそう。

職員さん「はい、じゃあこれ持って B棟行ってナンバープレートもらってくださいー」

おいら「(また B棟…)あざーしたー」

再び B棟。

おいら「ナンバープレートくださーい」

職員さん「あれ、この紙(車両税納税者変更?)もらってない?」

おいら「え」

職員さん「あ、じゃあこれ記入お願いします」

おいら「はーい」

で、今度は新しい車検証を見ながら書類を記入して提出。ようやっと新しいナンバープレートを頂くことができました。

まあこうやってダラダラ書いてみるとやたら面倒くさいように見えるかもしれませんが、やってることは旧ナンバーを書いたり車種だの車体番号だのを車検証から書き写して提出するだけ。書類代行業者とかバイク屋さんでもやってくれるとは思いますが、自分でやれば千円もかからず済んでしまいます。あとは時間と手間を惜しむかどうか、ですね。やっぱお役所だから平日しか開いていないし。

・所要時間: 約 1時間
・費用: 車検シール再発行…300円
     ナンバープレート…500円
     交通費 …ガソリン代

なんだかんだで同じバイクに10年以上乗り続けているんだよなぁ。
現在 約92,000km。今どきのバイクはちゃんとメンテナンスすれば10万キロくらい平気で走ると聞きますが、目指してきた10万キロが見えてきたこの頃、いまのまま乗り続けるか、乗り換えるか、はたまたバイクを降りるか(年齢もそろそろ…なので)…なかなか悩みどころですね。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*