iPhone 6s のバッテリー交換


iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム


ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。

https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/

「iPhone 6s」のシリアル番号の左から4番目・5番目が「Q4/Q5/Q6/Q7/Q8/Q9/QC/QD/QF/QG/QH」のいずれかになっていれば交換の対象になる

って、何回「バッテリーがおかしい」って問い合わせしたと思ってんねん(ꐦ°᷄д°᷅)

・冬: 朝の40分くらいで満充電 -> 30%以下
・春: 30% 下回ると急激にバッテリーが減って、20%以下になると強制シャットダウンする
・夏: 出張先の網走(w で急に電源が入らなくなる。帰りの空港でなぜか復活。
・秋: 20%ちょっとからモバイルバッテリーをつないでも充電せず。再起動したら治った。
・また冬: 「やっぱりバッテリーの不具合でした(・∀・)」

…というわけで “在庫がない” とかで 1か月待たされましたが、クリスマスに無償でバッテリー交換をしていただきました。

が。

バッテリー交換してもどこか改善された感は無し。
これ iPhone6s がダメダメかもしらんね。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*