Optimate4 全自動バッテリー充電器を導入。

年末いろいろあってバイクに乗れずにいたら、エンジンがかからなくなってしまった。セルは回るのだけれどもエンジンがかからない。何度か回していると、またバッテリー上がりの病気が再発。FI 車だからなのかわからないけれど、どうもバッテリーがヨワイというかすぐ音を上げるというか…

バッテリーが上がる度にバイクレスキューを呼ぶわけにもいかないし、この機会にバッテリー充電器を調達することにした。

何が良いって、

  1. 家庭用電源でバイクのバッテリーを充電できる。
  2. 難しい操作無しで、ただつなぐだけ。
  3. バッテリーの状態をチェックして過充電無しに充電してくれる。
  4. 付属の車用ケーブルを接続しておけば、充電のたびにいちいちバッテリーを外さなくてよい。

こりゃいいや、ってんで正月早々ぽちっとな。

届いた!

---------- 検品中 -----------
optimate4

さっそく繋いで充電。自動チェックの結果は緑と黄色のランプが点灯…少し残念なバッテリーの様子。まぁバッテリー交換してから 1年半は経っているから仕方ないかな。

車用ケーブルは取り回すのが面倒だったので^^; タンク下からハンドル側に出して、ハーフカウルの中へ。

IMG_3183

防水カバーはついていますが、なるべく濡れない場所がいいですね。

さて、寝ている間に充電し、朝、リトライするもまるでエンジンがかからず。というか火が入る気配がない。これは…?
プラグがカブっているのかと思って、外してみたけれどそれほど濡れてもいない。少し掃除してみたけれど、やっぱりダメ。さっぱりワカラン!

せっかくお急ぎ便で送ってもらったのにー

バイク屋さんが正月休みでなかなか開かないから自分でなんとかしようと思ったのですけどね(;´∀`)
結局、3日後にバイク屋さんに持ち込みましたwフューエルポンプの故障も疑ってましたが、やっぱりカブってただけみたいです。

まあとりあえずエンジンかかるようになったし、これで今年の冬は越せそうです(;´∀`)


カテゴリー: fz6s2, バイク   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*