ラルク 2014国立競技場 ライブレポ☆

行ってまいりました!ラルク国立競技場、2日目。

バイクは東京体育館の駐輪場へ。駐車料金は最初の2時間は無料、3時間目から 100円。それ以降は 3時間毎に100円という破格プライス。ちなみに 12時半頃から20時半すぎだったので料金は 300円でした(安い!!!)

20140322-larc-01

13時ごろにグッズ売り場に入って、お目当てのhydeプロデュース Tシャツ他をゲット。落ち着いたところでモスバーガーで一息ついて…ってゆっくり移動してもまだ 13時半、開演まで 3時間半という脅威の待ち時間…

20140322-larc-02

結局 15時には会場入りし、開演までの2時間強、日陰に吹きすさぶ寒風にガクガクブルブル震えておりました。

え?なぜ日陰だって?

最前列だったんです。ただしステージ裏側ですけど。おかげ様でくるくる飛び回る hyde先生や、目が笑ってないTETSUYA、腰を落としてギタ-をかき鳴らす kenちゃんを存分に堪能して、嫁(仮)も大満足。

…おーい、ユッキー(泣)

まあドラムさんは仕方無いですね。演目に TRICKとかあったらもしかしたらギター持って歩きまわってくれたかも知れないですねど…

20140322-larc-03

さて、緊張の国立最後のステージは、開演予定時間を過ぎ、17:30に差し掛かることにスタート。snow drop の PV を連想させる近未来的なポッドに乗ってメンバー 4人が登場すると、会場は一気にマックステンション。kenちゃんがちょっと佐村河内っぽいのは気になりましたが(;^ω^)

スリリングな SE に続いて ”chase”、”Sevebth Heaven” を熱演。完全に会場が温まったところで、聖火台への点火イベントに続いて定番の ”REVELATION”。バンドとオーディエンスが完全に一体化したそのままのテンションでさらに ”good luck my way”へ。

こんなに最初から”キツい”曲を続けて大丈夫かなぁ。。。ってところで一旦落ち着かせ、”BLESS” を熱唱。イントロのワンコーラスを hyde がアカペラで歌ったのだけど…本当に上手くなったなぁ。高いキーまできれいに歌い上げていました。

”BLESS” の余韻も冷めやらぬなか、hyde がギターを携えて登場、MC に続く ”HONEY” で会場は再炎上。更に”winter fall”、”NEXUS 4”、”Ready Steady Go” と畳み掛け、ボルテージ最高潮のまま前半戦を終了。

個人的には、最近はあまりライブで演奏しないような初期~中期の曲が聞けると嬉しいですね。”winter fall” はホンマに涙出るかと思いました。

中盤は「プロジェクションマッピング」につづいてステージ後方のスタンド側特設ステージでの演奏。”metoropolis” を歌い上げ、hyde の MC。L’ed バンド(Fre Flow、WiFi 制御で光るっぽいリストバンド)での演出でちょっと遊んでから ”未来世界”、そして”花葬”(L’acorstic ver)の 3曲をしっとりと聴かせて終了。舞台はメインステージへ。

後半戦、ken ちゃんのバイオリン奏法(?)から始まり、”my hearts draws a dream” へ。続いて古参のファン狂喜乱舞の ”the fourth avenue cafe”。「るろうに剣心」の ED としても有名な曲ですね。そして最新アルバムから “XXX”、”shade of season”、”DRINK IT DOWN”。

“wild flower” と “shade of serson” はなぜかライブでは盛り下がる気がします。ってゆーかファンならちゃんとアルバム全曲聴けよって思うんですけど。

そしてここで L’Arc~en~Ciel から新曲の発表。スローテンポ~ミドルテンポでシンセを多用した壮大な曲。個人的な感想は…自粛します^^;

さらに生粋のファンは号泣したという、”BLAME”。Tierra 収録曲だそうです。ごめんよ、おいらファンじゃなかった_| ̄|○

続いて ”caress of venus”。こちらも古参のファンには堪らない、懐かしい名曲。前の曲で号泣してたファンは恐らくこれを聞いて卒倒してたでしょうねw。まぁ最近のライブではたまに演奏していたみたいですけど。

ライブはそのままのテンションで ”LINK”、”driver’s high”、そして hyde の感謝の言葉と、それに答えるべくオーディエンスが ”あなた” を大合唱。興奮のうちに幕を下ろしました。

珍しく “driver’s high” で hydeが歌詞を間違えるというハプニングもありましたが、およそ 3時間のステージがあっという間に過ぎ去っていった、そんな充実したライブでした。

嫁(仮)によると、hyde がステージ袖で鼻をかんでいたとか、MC中も調子悪そうだったとか、”driver’s high” の後半をオーディエンスに歌わせて自分は歌わなかったとか、歌詞間違えた(笑)とか、どうも風邪か花粉症かで調子が悪かったのではないか、とのこと。

まぁあれで調子悪いなら普段どんだけ上手いんだ、っていうくらい上出来だったのは間違い無いですけどね(*^ー゚)b

というわけで、2014.03.22 のセットリストは以下。

  1. chase
  2. 7th heaven
  3. REVELATION
  4. good luck my way
  5. BLESS
  6. HONEY
  7. winter fall
  8. NEXUS 4
  9. Ready Steady Go
  10. metropolis
  11. 未来世界
  12. 花葬
  13. my hearts drows a dream
  14. the fourth avenue cafe
  15. XXX
  16. shade of season
  17. DRINK IT DOWN
  18. EVERLASTING(新曲)
  19. BLAME
  20. caress of venus
  21. LINK
  22. Drivers High
  23. あなた

んでもって今回の戦利品。「1万円以上はクレジットカード利用可」…って気前よくあれもこれも買いまくって、もう。>嫁(仮)

20140322-larc-05

ショッピングバッグ、hyde プロデュースTシャツ、ラル缶(猫缶ではない)、マフラータオル、ブレスレット(?)、リストバンド、ぽんちょ& L’edバンド、そして紫のは打ち出されたリボン。バナーナはゲットできませんでした(すぐ後ろの席のお兄ちゃんがゲットしてた)。


カテゴリー: 時事ネタ, 音楽・芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*