”脱原発”と唱えれば正義だとでも?

「お前が言うな」のオンパレードですが。

「原発必要論者こそ無責任」 小泉元首相が講演 安倍首相の発言に反論(11/01 06:45)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/501497.html

福島の事故の前から、住民の反対で最終処分場は日本に一つもできなかった。私の発言を無責任というのは、住民の反対を押し切ってでも、政治がやれということと同じ。日本は独裁国家じゃない

できる、できないではなくて、やる、やらないの話。
日本は独裁国家じゃない?あたりまえ。
だから最終処分場も再稼働も決まらない。

小泉元首相 政権は原発ゼロ方針を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131103/k10015778651000.html

何年かかってでも原発をゼロにすべきだ。日本の技術力は優れており、太陽光発電や風力発電、それに蓄電の技術も進んでいる

逆に再生エネルギーを原発の代替にすることは、
できる、できないの問題であって、やる、ならないの話ではない。
再生エネルギーでは日本の電力を賄えないことは、
原発反対だろうが推進だろうが多くの人が理解していること。

元首相という立場で、独裁国家であろうと実現不可能なことをやれというのを
”無責任”と言わずして何と言うのか。


カテゴリー: 時事ネタ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*