デマ多すぎて笑えない

『原発の発電コストが安いというのは嘘だ!損害費用や廃炉まで入れるとべらぼうに高い!』

はいはい。

原子力発電のコスト論争(各発電方式のコスト比較のまとめ)
http://www.nexyzbb.ne.jp/~omnika/hatsudentanka.html

10兆円の損害費用をのせて試算しても、発電コストは火力発電より安いか同じくらい、という調査が出ています。

『嘘だ!廃炉費用や広域除染にかかる費用が含まれていないだろう?』

…あなた方、「総括原価方式」ってなんだと思っているんですか?
廃炉費用が含まれているって文句言ったり、電気代に上乗せするなんて許せない(含まれていない)って言ったり、まったくでたらめな人たちだなぁ。

そもそも除染って必要あるんですか?

環境省 – 除染方法と必要性について

ヨウ素131の半減期が約8日なので、現在ではほぼ消滅しています。
セシウム134は半減期が約2年なので、比較的速やかに減っていきますが、
セシウム137は半減期が約30年なので、長期間影響が残ります。

じゃぁ半減期が長いCs137は、というと、こんな話もあるみたいで。

京都府への Cs137 降下量の経年変化

311以前の比較的クリーンな状態であっても、京都府全体では何百MBqというオーダーで、Cs137が降下していた

はてさて…

『いや、汚染されているから除染は必要だ!チェルノブイリと比較すると…』

チェルノと比較するなと何度言ったらわかるのか。このばかちんが!

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故の比較に関して

そもそも事故の発生状況もまったく違う、汚染された範囲もまったくケタ違いです。

それに、事故が隠ぺいされて長い間放射線防護をしていなかった地域と、事故当初からぎゃーぎゃー大騒ぎして『放射能が来る』などと不安・恐怖を煽り立てられて、食品出荷制限が敷かれて過剰な放射線防護を強いていた日本とは大違いなんですよ。

『でも原発が無くても電力足りているじゃないか。』

もうバカとしか言いようがありませんね。

九電「電力使用率」が、「厳しい」とされる97%に達する

非公式だと 96% で抑えてますけどね。

残り 3%っていうのは計画停電が準備されるレベルです。関西電力でも朝から舞鶴一号機が故障、すぐに復旧するも 14時~15時に使用率 95% を記録しています。

で、どこが足りているって?

『でも「使用率」とかいうけど分母が変わってんじゃんw』

おーろーかーもーのー

おまいは「需要と供給」の関係もわからんのか、と。

同時同量」の意味もわからんのか、と。

例えば学校給食のようなものだよ。

  • 作りすぎてはいけない。
  • 足りないってことは絶対あってはならない。
  • 作り置きは保存がきかないからムダになってしまう。

さらに、「食材」の値段が高騰しているから、盛り付ける量を減らしてパンは二人で 1枚、デザートは無しで学校の菜園で作っている野菜を使ってなんとかやりくりしているのが現状なんだけどな。

こんな説明をしなきゃわからない、というより例え話で説明しても理解できない(理解する気が無い)のが「電力足りてる論者」なんだよなぁ。

もうあと半年で3年が経ちます。中学生も高校生も3年ありゃ卒業します。いつまで留年して周回遅れでいるんですか。

「俺は頭は悪くない」「学校の試験がおかしい」「学校利権だ」

こんなこと言っているのと同じですよ?

一般的にどう見られているか、鏡で自分の姿をよーーーく見つめなおしていただきたいですねぇ。


カテゴリー: 時事ネタ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*