Thinkpad Twist 納品!

ようやっと到着しました! Thinkpad Twist (S230u)。

モデルナンバーの通り、Edgeシリーズのウルトラブック版というような位置づけなんですかね。難しいことはよくわかりません。

5/19 に注文以来、首をなが~~くして待っていたわけですが、まぁ10営業日で 5/31 には納品されたので、予定よりは早かったわけです。
(直販では工場出荷に 8営業日+輸送 4営業日とアナウンス)

さて。

thinkpad-arrival-01

ドキドキしながら包装テープを丁寧に切って箱を開けていくと…

ぬをっ。聞いてはいたけど二重箱でした!

unpacking-01

気を取り直して開梱。
中身は簡易説明書やリサイクルマークの申し込み用紙とか…まぁ結構どうでもいいものと、電源アダプタ、本体のみ。そういえばスペアのトラックポイントとか入っていないなぁ。

unpacking-02

包装のビニール袋をかぶるな、ってことなんでしょうけど、なんかシュールなアイコン。

suffocate-warning

さてさて話を戻して。

今回は半分衝動買いだったこともあって、あまりハイスペックは求めず Core i5 & 4GB RAM のスタンダードモデルを購入。8万円を切るお値段で Windows8 搭載機っていうのも決め手のひとつ。

i5-log

win8-sticker

筐体は見る角度によって少し赤みがかったグレーに見える「モカブラック」という色。かっちょえー

mocha-black

ちょっと不満なのは光沢液晶パネル。見よこの映り込み。

screen-panel-refrection

視野角がやたらと広くて、PC の画面を周り人に覗き込まれてしまうのも困りもの。いや、IPS液晶モデルを選んでおいて何を言っているんだってツッコミは無しで。

映り込みに関しては、安いアンチグレアな保護シートを購入して対応。

もしかしたら他のタイプの保護シートも同じかもしれませんが、液晶部分にピッタリの大きさしかないのできれいに貼るのは至難の技です。。。それほどこだわりがなければ少し大きめの他の保護シートを貼ったほうがいいかも。

さて、肝心な使い勝手ですが、キーボードとスクリーン以外はこれと言って不満はないですね。

とにかく F1~F12 のファンクションキーが使えない(というか fn + F10 という使い方になる)のがツライ。あと Home/End キーの位置もなかなか戸惑います。Shift + End で行選択とかがたまにうまく動かない時があるし。

key-board

それと、天板がグルグル回ってタブレットモードやテントモードなどいろんな使い方が楽しめる Twist ですが、画面回転がたまにヘクる…というか処理中なのか固まりかけるように見えることがあります。メモリが足りないのか他の原因かはわかりませんけれど、気になる場合は自動回転オフにしたほうがいいかもしれません。

多少の難はありますが今のところ快適に使えています。アイソレーションキーボードも、慣れてくれば軽いタッチでスムーズにタイピングできるのでなかなか快適。

簡単な作業ならタッチパネルを触って直観的に操作できますが、細かい作業をしたいときはやはりトラックポイントがあるのは強み。キーボードから手を離さなくてもマウス操作ができるので多少窮屈な環境でも十分に作業ができます。

まだまだ触り始めではありますが、ほぼ期待通りの使用感で大変満足しています。長く使いづつけていきたいですね。がんばれ、内蔵バッテリー!


カテゴリー: IT・インターネット, その他   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*