TRI-CAPTURE を買ってみた。

Roland の TRI-CAPTURE をゲット。

お目当てはローランド製品にバンドルの Sonar X1 LE だったんだけど、どうせならマイクやベースも使えてオーディオインターフェース&オーディオミキサーとして使える製品、ということで TRI-CAPTURE を選んだ。

どうやらニコ生主には定番の製品だったらしい。

tri-capture

早速ドライバをインストールして TRI-CAPTURE を接続、まったく癖もなく素直に動いてくれる感じ。

PCの音を TRI-CAPTURE で鳴らすことができるので、PC の音楽プレイヤーで原曲を流してそれにかぶせてギター/ベースを弾くとかできそう。まぁギターなら GT-10 でもできるんだけど。

ついでに、というかお目当ての SONAR X1 LE。

sonar-x1-le

こちらは…後継ってことで確かにインターフェースやシステムは Cakewalk まんまな気がするんだけど、いかんせん使い勝手がわからない。

ピアノロールも、Cakewalk のときはカーソルひとつで音の長さや位置を変えたりできたのだけど SONAR は…?とりあえず解説書でも読まないとわからないですね。


カテゴリー: IT・インターネット, 音楽・芸能   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*