怠け者を甘やかす社会。

やっぱりこういう話が出てきましたね。

就活費で酒、たばこ…「公設派遣村」悪質入所者に返金要求へ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100107/crm1001070048001-n1.htm

いや、大半は「悪質入所者」でしょう。。。

“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100104/biz1001042246045-n1.htm

ほら。

手に職つけないと生き残れないってのは、バブル崩壊後の就職氷河期…

つまりは10年も前から言われていたわけで。

市橋容疑者をみてごらんなさいよ。

逃亡中の2年半にいくらの金を貯めた?

・・・所得税とか払ってなさそうだけど。

年齢とか体調とか、身体的な理由でなかなか働けない人には同情するが、酒代ほしさに集まってくるホームレスのために汗水たらして働いた金がつぎ込まれていると思うと、憤りを隠せない。

そもそも年末年始の貴重な労働力を遊ばせておく意味がわからない。

それこそ”公共事業”やら公的なお仕事させりゃいいのに。


カテゴリー: 時事ネタ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*