公開日: 2012年8月6日 14:58:09
最終更新: 2014年3月20日 23:43:29

トップケースキャリアを付けてみた。

モトコ ラゲッジ&トップケースキャリア

ええ。実はまだ免許無いんですけど。

他にすることもないので(泣

ラゲッジ&トップケースキャリアって奴です。YAMAHA純正とも呼ばれます。モトコです。

さすがにキャリアだけで三万円とかどないやねん!って感じなのですが、じゃぁ純正じゃないのはどうなん?って探してみると、GIVI や他のメーカーからも、トップケースやサイドケースまでマウントできるものなどいろいろな製品が出ているようです。

ただ、例えばGIVI のトップケースキャリア使用者のインプレなど調査してみると概ねこんな感じ。

  • 純正を買うお金で、キャリアとベースと、トップケースまで揃えることができる→GIVIモノロックケース車種別取付セット
  • 純正マフラーのみ対応。
  • どうやら取り付けるためにテールカウルを外すらしい。取り外しも面倒そう。
  • 一部でネジ穴が合わない、ズレてる、誤差ってレベルじゃねー!!という悲鳴が聞こえる。

てなわけで、純正にしました。(ぉ

いや、すごく迷ってたんですが思わぬところで格安で入手できたのと、やっぱり箱載せて無い時のルックスが一番よろしかったので。まだ箱買ってないし。

career-01

周りをぐるぐる回りますww 我が家の自宅警備員です。

で。

出てきました。グラブバーを挟み込んでボルトで固定するタイプで、構造はいたってシンプルです。あくまで「グラブバーを延長してハコを載っける」的なイメージ。

career-02

名前が分かりにくいんですが、「補修用フック&スクリュ」というパーツが付いています(別売り)。このツメのような引っかかるパーツが無いと、ハコを固定することができません。それにしても分かりづらい名前ですよね。単に「フック」でいいのに。

hook and screw

あと、グラブバーの保護用フィルム。これは上下で分かれているみたいで、大きい方を上から、小さい方は下から貼る・・・のかな。

filmsheet

こんな感じ。

…んまぁ外から見えるわけじゃなし、デカールでもないから別に気泡入ってても・・・ねぇ。別にいいよねぇ。

んで、あとはボルトで締めこみます。ボルトは M6 x20、M6 x12、T10 の三種類。トルクスのいわゆる「星形」ネジなので、通常の +/- ドライバでは締められませんので注意。

※ サイズがよくわからんかったので1000円くらいのラチェットのセットを買ってきました。

VESSEL(ベッセル) トルクス板ラチェットドライバー TX-11

ただこれちょっとボルトの位置が・・・いろいろ干渉するしぃ。

career

fz君2号

・・・早く箱を載せてみたいなぁ( ・∀・)