公開日: 2012年8月6日 00:34:37
最終更新: 2014年3月20日 12:40:05

エアクリーナー掃除

アクリーナーメンテナンス

エンジンの吹けが悪くなったと思ったらエアクリの中でミツバチさんが絶命してました。(;゚д゚)

吸気系はなんだか難しいのであまりいじりたくないところですが、妙に燃費が悪いのも考えもの。キャブクリーナーを吹いたり、大枚はたいてキャブOHする前に、簡単なところだけ自分でやってしまいましょう。

1. ートをあける

ハイ。いつもどおりシートを鍵で開けます。

2. 料タンクを降ろす

ハイ。いつもどおり燃料タンクを降ろします。ドレンホースからあまったガソリンが漏れてきますので注意。

タンクを降ろすと、バッテリーボックスの前側にゴムのカバーがかかっています。このゴムカバーをめくるとエアクリーナーボックスが見えます。

3. エアーリーナーを外す

邪魔なようであればゴムカバーも外します。エアクリーナーボックス上部のプラスネジ4本を抜いてフタを開けると、中に入っている円筒形のものがフィルタです。黒っぽく汚れているようなら交換しましょう。

4. ィルターのお掃除

フィルタの内側からエアを吹くか、軽く叩いてホコリを落とします。また、エアクリーナーボックスの中にもホコリや枯葉、蜂さんが溜まっていることがありますので、キレイに掃除しておきましょう。