NWなんてサッパリ分からんのです…3 (cat2940初歩の初歩)

年取ってくると物覚えが悪くなるわけで、長年吸い続けたタバコときっぱりおさらばしても、急に記憶力が良くなるわけでもないですね、ハイ。

というわけでおさらいをしつつカメの歩みで勉強中です…

Switch> en
Switch# show run

ってすると、やっぱりパスワードが見えちゃっているみたいなんですね。enable secret したのになぜ?

line vty 0 4
 password pasudesu
 login
line vty 5 15
 login
!

あ、なるほど。telnet でログインする時のパスワードが平文になっているのね。

ってことでこれも丸見えじゃ嫌なので暗号化したい。
この場合、以下のように password-encryption を動かせばいいんですね。

Switch# conf t
Switch(config)# service password-encryption
Switch(config)# end
switch#

これで show running-config すると

line vty 0 4
 password 7 06160E32594A0C0A10
 login
line vty 5 15
 login
!

はい、暗号化されました。

Vlan 設定

ネットワークスイッチはひとつだけど、2つのネットワークに分けたいとか、複数のスイッチにまたがったネットワークを作りたいって言うときに使う…のかな

なんか書いてある通りですが、試しに作ってみる。access が Vlan グループに使うポートで、trunk は Vlan 同士を結ぶためのポート、と。

とりあえず 特権モードに入って現在の vlan 設定を確認。

Switch> en
Switch# show vlan

#show vlan

VLAN Name                             Status    Ports
---- -------------------------------- --------- -------------------------------
1    default                          active    Fa0/1, Fa0/2, Fa0/3, Fa0/4
                                                Fa0/5, Fa0/6, Fa0/7, Fa0/8
                                                Gi0/1
20   VLAN0020                         active
30   VLAN0030                         active
.
.
.

デフォルトで vlan 1 に全部のポートがアサインされている、と。では vlan 10 を追加して設定してみます。

Switch# conf t
Switch(config)# vlan 10
Switch(config-vlan)# exit

ポートの設定。

Switch(config)# int range fastEthernet 0/1 -4
Switch(config-if-range)# switchport mode access
Switch(config-if-range)# switchport access vlan 10
Switch(config-if-range)# end
Switch#

show vlan して確認してみましょ。

VLAN Name                             Status    Ports
---- -------------------------------- --------- -------------------------------
1    default                          active    Fa0/5, Fa0/6, Fa0/7, Fa0/8
                                                Gi0/1
10   VLAN0010                         active    Fa0/1, Fa0/2, Fa0/3, Fa0/4
20   VLAN0020                         active
30   VLAN0030                         active
.
.
.

うん、いいみたい。
ギガポートは他のスイッチと vlan をつなぐための trunk ポートに設定。

Switch# conf t
Switch(config)# gigabitEthernet 0/1
Switch(config-if)#

うまく設定できたのかどうか、よくわからないけれど(汗

せっかく設定したのだけれど、逆に vlan の設定を無効化したいときは、以下のように「no」を付ければよさげ。

#access port の vlan 設定を削除
Switch(config-if-range)#no switchport access vlan
Switch(config-if)# no switchport mode access

#trunc port の設定を削除
Switch(config-if)# no switchport mode

今日はここまで。


カテゴリー: IT・インターネット, その他   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*