私的メモ(戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか。)

こういうのを読むと、なぜ年配の方々が(理由は明かさないけれども) 朝鮮人を忌み嫌うかがわかる気がする。

http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm

戦後の自虐教育を受けてきた我々は、戦争中にじゅうたん爆撃で住む家を失い、何十万人という民間人が焼き殺されようと、火炎放射器で焼かれようと、「戦争に負けた国だから・・・」と口をつぐんできた。

中国人、朝鮮人は60余年経った今でも恨みごと・・・というより難癖をつけて金銭を要求してくる。まるで「タカリ」である。

・・・いやな言い方してしまえが

「お互い様」

じゃんね。っていうかお前らのほうがよっぽど残虐だよ。

差別主義でも右翼でもないけど、都合の悪い部分を隠す隣国の教育と、「都合の悪いところしか見えない日本の歴史教育」には本当にあきれるばかりだ。

ああ、そういえば国連の藩事務総長が広島に来るんですって。

「日本にもう一度原爆を落とせばいいニダ!」とか

「原爆酒」

とか言ってるくせに、何しに来るんだか。

もひとつ。

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/ianfuuso.html


カテゴリー: 時事ネタ   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*